アドライズのレビューと口コミ|ヒルドイドと比べた効果と使用感、値段

サンプルサイト
「ヒルドイドを使っているけど、アドライズとどっちがいいの?」、「ヒルドイドは使用感がイマイチだし、毎回病院に取りに行くのも面倒。アドライズで代用できる?」

 

ここでは、ヒルドイドを処方されている私が、「大正製薬アドライズ」を使いながら、効果や使用感、値段を比較してみました。

 

さらに、「大正製薬アドライズ」が使えない人の条件や、「アットノンの方が安いのでは?」といった疑問にも答えます。

 

乾燥敏感肌に悩んでいる人や、ヒルドイドに不満がある人は参考にしてください。

 

ヒルドイド使用患者がアドライズを試してみた

 

保湿シリーズはトライアルでお試しできる

アドライズのトライアルセット

 

「アドライズ」は乾燥敏感肌を対象としたスキンケアです。保湿有効成分に、処方薬のヒルドイドと同じヘパリン類似物質が配合されていることが大きな特徴です。

 

大きく分けて、保湿シリーズと洗浄シリーズのアイテムがあります。保湿シリーズはローションとクリーム、洗浄シリーズはメイク落としと洗顔料です。

 

保湿シリーズからは、ローションとクリームが10日間試せるトライアルセットも発売されています。値段は1,200円、送料無料です。

 

・「アクティブローション」28ml
・「アクティブクリーム」10g

 

私はヒルドイドを処方されているだけあって肌質が弱く、市販のスキンケアで肌トラブルを起こすこともあるため、まずはトライアルで様子を見てみることにしました。

 

ローションはさらっとして浸透力抜群

アドライズトライアルセットのローション

 

ローションを手に取ってみました

 

「アクティブローション」は乾燥肌向けの化粧水には珍しく、とろみのないさらっとしたテクスチャーです。

 

肌への浸透力が抜群で、初めて使ったときは顔に塗る前に手のひらに全部吸収されてしまったほどでした。

 

オイリー肌向けのような感触なので頼りなく感じますが、さらさらで肌表面に残らない性質が、あとに重ねる「アクティブクリーム」を肌にしっかり密着させるのに役立ちます。

 

クリームは肌そのものがうるおう感触

アドライズトライアルセットのクリーム

 

クリームを手に取ってみました

 

乾燥肌向けのクリームというと、とろっとしていつまでも肌表面に残るものが一般的ですが、「アクティブクリーム」は塗ったそばから肌と一体化するかのようです。

 

イメージとしては細胞間脂質が補われて、肌そのものが適度な油分を持っているかのような仕上がりでした。おそらく、配合されているセラミドの効果なのでしょう。

 

もっちりした肌になるのにベタつきがないので、塗ってすぐにメイクができます。

 

「アクティブクリーム」を塗ると10代の肌のように水を弾きますが、水を通さないということは、肌内部の水分が蒸発しにくいということでもあると思います。

 

そのせいか、夜になっても乾燥やシワっぽさが気になることはありませんでした。

 

1日目から皮剥けが改善

アドライズの効果

 

私は乾燥肌のせいでターンオーバーがおかしくなっているので、洗顔時やメイク時はいつも、角質がボロボロと剥けてしまいます。表皮がなくなって滲出液が出てきてしまうこともあるので、ヒルドイドを処方されていました。

 

ですが、「アドライズ」を使うようになってからは、1日目から皮剥けが大幅に改善されました。

 

必要な角質まで剥けてガサガサに肌荒れしているのに、入浴してもファンデーションを塗っても、皮剥けがほとんど気にならないレベルです。

 

これならわざわざ病院に行ってヒルドイドを処方してもらわなくても、「アドライズ」で対策できそうなので、しばらく続けてみたいと思えました。

 

続けるにつれて肌のうるおいも改善

アドライズのトライアルセットの内容

 

使い始めは肌の乾燥が酷かったため、ローションもクリームも目安量では顔全体に塗れませんでした。

 

ですが、続けるにつれて肌のうるおい自体が改善されたようで、徐々に目安量に近い分量で足りるようになっていきました。

 

まだまだ油断すると肌荒れしますが、このまま続けていけば荒れやすい肌質も改善できそうな予感がします。

 

メイクを重ねても皮膜が?がれない

ファンデーション

 

本来、酷い乾燥肌を改善させるには24時間適切なケアをすべきです。

 

しかし、ヒルドイドはこすると皮膜が?がれてしまうため、メイクしないといけない日の朝は使えないことが難点でした。

 

ですが、「アドライズ」はメイク前に使っても皮膜が?がれることがなく、ファンデーションのノリもよいので、タイミングを気にせず朝晩使えます。

 

その意味でも、いつでも肌を適切に保護できる「アドライズ」の方が、私にはよいように思いました。

 

ヒルドイドより使いやすい

ヘパリン類似物質配合のヒルドイド

 

個人的には、ヒルドイドよりも「アドライズ」の方が使いやすかったです。ベタつきがないこと、使用感が心地よいこと、朝のお手入れにも使えることなど、ヒルドイドに感じていた不満点をすべて解決できました。

 

私の場合は乾燥による皮剥けが肌トラブルの原因でしたが、そうした症状にも対応できたので、このまま「アドライズ」に切り替えても問題なさそうです。

 

ただし、疾患の種類や症状の程度などによっては、病院を受診しながら処方薬での治療を続けた方がよい場合もあります。

 

重症な人や不安がある人は自己判断せず、主治医に相談した方がよいでしょう。

 

数日では美白効果は分からない

アドライズの有効成分はWの効果

 

「アドライズ」がヒルドイドと大きく異なることの一つは、美白有効成分としてプラセンタエキスも配合されていることです。

 

これは、乾燥によるくすみをケアする目的です。

 

ですが残念ながら、数日使っただけでは美白効果は実感できませんでした。

 

もっと長く使っている人からは「肌色が明るくなった」などの意見も出ているので、美白効果についてはもう少し気長に様子を見てみようと思います。

 

「アドライズ」を試してみたい人は、下記バナーから送料無料で購入できます。

 

 

ヒルドイドの方が安いのでは?

 

ヒルドイドは美容目的の処方はNG

ヒルドイドの美容目的はNG

 

「アドライズ」の現品は、ローションが120ml入りで3,564円、クリームが30g入りで4,620円です。一つで約1〜1.5ヶ月分です。

 

一方、ヒルドイドは3割負担の人がチューブタイプの25g入りのものを処方された場合、自己負担額は590円程度です。診察料や調剤料も別にかかってきますが、ヒルドイドの方がコスパがよいように思う人もいるでしょう。

 

ですが、ヒルドイドはあくまでも「保険適用の処方薬」のため、病気や怪我をしていない人が美容目的で処方してもらうことはできません。

 

特にここ最近はスキンケア代わりに処方してもらおうとする人が増えたことで、国の医療費が不当に圧迫されているため、処方の適用基準や一度に処方してもらえる量も厳しくなっています。

 

コスパが気になる人には定期コースがおすすめ

アドライズをお得に買うなら定期コースがおすすめ

 

「アドライズ」は定価で買うとそこそこの値段になりますが、コスパが気になる人のためにお得な定期コースも用意されています。

 

定期コースは、ローションとクリームをセット購入する場合で20%オフの5,840円、どちらか片方の場合は10%オフになります。

 

1回の購入金額が5,000円以上の場合は送料無料です。

 

回数縛りがないので、いつでも好きなときに止められます。解約は電話連絡が必要ですが、お休みや周期変更はネットで手続きできます。

 

なお、「アドライズ」が初めての人が定期コースを利用する場合は、初回はセット購入だと50%オフの3,650円、単品購入でも20%オフで購入できます。

 

なお、取扱いは公式オンラインショップのみで、楽天市場や店頭では買えません。

 

アットノンなどの市販薬は顔への使用を想定していない

アットノンは顔への使用を想定していない

 

アットノンなどの市販薬もヘパリン類似物質配合で、1,000円前後で入手できます。

 

ですが、ヘパリン類似物質配合の市販薬は傷跡を治すことを目的としたもので、手足など皮膚が厚い部位への使用を想定しています。

 

デリケートな顔への使用は想定されておらず、また、スキンケア代わりに使うことも想定されていません。

 

そのため、ヒルドイドや「アドライズ」の代わりに使うことで、深刻な肌トラブルを引き起こすことも考えられます。

 

手頃な価格だからといって、化粧品代わりに使うのは止めた方が無難です。

 

アドライズも健康状態によっては使えない

アドライズを使う場合も健康状態によっては注意が必要

 

「アドライズ」はヘパリン類似物質が配合されているので、使用上の注意点はヒルドイドと同様です。

 

そのため、健康状態によっては「アドライズ」を使ってはいけない人もいます。

 

以下に該当する人は「アドライズ」よって、出血や健康への悪影響を引き起こす可能性があります。

 

・血友病や肝疾患など、出血性血液疾患がある
血液凝固抑制剤を使用している
妊娠・授乳中である
・市販薬を含め、他の薬を使用している人は医師または薬剤師に要相談

 

また、健康な人でも潰瘍やびらん面は、傷が治って上皮化するまでは使えません。傷が開いているニキビなどには塗らないようにしましょう。

 

目に入ったときも、すぐにキレイな水で洗い流してください。

 

まとめ

アドライズのレビューのまとめ

 

「アドライズ」はヒルドイド必須の私の肌でも、うるおいが改善され、悩みだった皮剥けも気にならなくなってきました。

 

使用感や使いやすさの面でもヒルドイドよりよかったので、総合的に見ても「アドライズ」の方が優秀に感じます。

 

気になるコスパも、いつでも止められる定期コースでお得に購入できるので、悪くないと思います。

 

ただし、人によってはヒルドイドでの治療を続けた方がよい場合もあるので、必要に応じて主治医に相談すると安心です。

 

また、健康状態によっては「アドライズ」が使えない人もいるので、その点は注意が必要です。

 

「アドライズ」を使ってみたい人は、下記バナーからトライアルセットが送料無料で購入できます。